ホウノギ 【製材所の草木染め材料】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ホウノギ 【製材所の草木染め材料】

¥2,200 税込

送料についてはこちら

【草木染めにおすすめ】  内容量:1kg ”草木染めの命名の由来  ※諸説あります。 作家の山崎斌が1930年12月に資生堂ギャラリー(銀座)で行った「草木染信濃地織復興展覧会」が創始とされる。それまで植物を使用した染色に対して特定の呼称がなかったため、展覧会に際して新たに考えるよう周囲に薦められたという。同時に山崎は登録商標を申請し、1932年に受理された。すでに商標の期限は切れているが、後継者である息子の山崎青樹(せいじゅ)は追加申請を行っていない。これは「草木染を愛する人に自由に使用してもらいたい」という願いによるものである。 その後、斌の孫であり青樹の息子である山崎和樹(かずき)へと引き継がれ、三代による「草木染」の啓蒙活動が続いている。” 出典:Wikipedia